明石市を中心に、高砂市・播磨町・稲美町・加古川市・加西市・小野市・三木市・加東市・西脇市南部・多可町南部・姫路市東部・神戸市西区などで活動しております。サイトマップ

料金の仕組み・取扱い品目

料金の仕組み

料金の内訳/解説
不用品処理費用=不用品を廃棄する際の処理費用
オプション料金=作業を行う上で掛かる必要経費
回収費用総額=不用品処理費用+オプション料金
買い取り総額=お支払いする買い取り金額の合計
お支払い総額=お支払いしていただく金額の合計

回収料金の例示/回収例

 オプション料金なしの場合    

 不用品処理費用

 

オプション料金

 

お支払い総額 

 15,000  +  0  =  15,000(税込)

・作業員1名、短時間、簡単な作業の場合オプション料金は不要。

 オプション料金ありの場合    

 不用品処理費用

 

オプション料金

 

お支払い総額  

 15,000  +  5,000  =  20,000(税込)

・オプション料金は、現場の状況や作業内容に合わせて正確に算出。

 買い取り品がある場合    

 回収費用総額

 

買い取り総額

 

お支払い総額  

 20,000  -  5,000  =  15,000(税込)

・買い取り品がある場合、回収費用総額より買い取り総額を差引。















※上記の全ての計算式(金額)はあくまでも一つの回収例であり、実際に掛かる料金とは異なります。
※料金の仕組みをご理解いただけるように、簡単な計算式(金額)を用いて回収例を記載しています。

オプション料金(作業に掛かる必要経費)

現場の状況や環境、作業内容によっては別途オプション料金が掛かってきます。

・作業員が複数必要な場合・階段を利用する場合・窓から吊り降ろす場合・解体作業が必要な場合

・エレベーターが利用できない場合・台車が利用できない場合・トラックが横付けできない場合

・分別や梱包作業が必要な場合・建物に厳重な養生が必要な場合・早朝/深夜の作業をご希望の場合

・その他一般的に作業に困難が伴う場合

※お見積りの時に、現場の環境や作業内容も考慮した上で料金を算出いたします。


回収に費用が掛かる物

基本的に再販不可能な不用品は全て回収費用が掛かります。

・家具類全般(デザインが古い、状態が悪い、需要が無い、組み立て式など)

・リサイクル家電/古い・壊れている(冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、乾燥機、テレビなど)

・処理困難物全般(大型ピアノ、金庫、仏壇/仏具、解体が必要な物など)

・可燃物全般(紙類、布類、衣類、布団、絨毯、木材、プラスチック製品など)

・不燃物全般(割れ物、食器類、ビン類、ガラス製品、蛍光灯、電球など)

・その他中古商品として需要が無い不用品全般


無料で回収できる物

不用品の中には無料で回収できる物もございます。

・取り外し済みエアコン一式(室内機、室外機、配管、リモコン)
※メーカー、年式、状態、数量問いません。

・素材や資源として再利用可能な物(スクラップ類、鉄、銅、真鍮、アルミ、小型廃家電など)

・再販できる価格が安価な物(買い取りできないが、回収には費用が掛からない物)

※エアコンの取り外しも可能です。室外機の取り付け状況(屋根、壁掛けなど)によっては有料となります。
※取り外し済みエアコンの回収の際には、恐れ入りますが積み込み場所(階段下)まで出しておいてください。
※エレベーターの無い団地や集合住宅で階段を利用する場合、作業料が掛かってくる場合もございます。
※無料回収品のみの回収をご希望の場合、単品や少量ではお伺いできない場合がございます。

商品として買い取りできる物

基本は、デザインや年式が新しい、商品の状態がよく故障個所がない、中古の需要がある、
 高値で再販できる、というのが買い取りの対象になります。
 

・定価を含めた中古商品相場をもとに、需要と供給を加味して査定金額をご提示いたします。

・家庭用品(家具類、生活家電、楽器類、贈答品、ギフト、雑貨、趣味の品など)

・業務用品(機械工具類、事務用品、厨房用品、店舗用品など)

・その他当店が買い取り可能な不用品があれば回収費用から差し引きいたします。

※商品の種類、状態、物量、現場の環境により買い取り査定の基準は異なってきます。

以下の物は回収できません。ご注意ください。

・生ゴミや腐敗した物、汚物、悪臭を放つ物

・生き物やペット、動物の死骸

・危険物全般、工業薬品、化学薬品、医療系廃棄物

・アスベスト(石綿)を含む建築廃材

・盗品など犯罪に関わった物、法律に違反する物

・所有者、オーナー、管理人などに許可を得ていない物

・その他一般的に回収が困難な物

以下の物は別途お見積りにて回収できる場合もございます。ご相談ください。

・石材、土、草木などが大量にある場合

・液体(灯油、廃油、塗料、洗剤など)が大量にある場合

・中身入りスプレー缶、ガスボンベ、消火器などが大量にある場合

※種類や物量によっては当店では回収できない場合もございます。


以下の場合は取り外しや搬出ができないことがございます。予めご了承ください。

・取り外しに専門知識が必要で当店では対応できないと判断した場合

・取り外しの際に水漏れ、漏電などの問題が生じる可能性がある場合

・搬出の際に養生を施しても建物の壁や床に傷がつく可能性が高い場合

・搬出経路の確保のために建物自体の解体が必要になってくる場合

・重量物などの搬出の際に作業員に怪我の危険が伴う場合

・その他取り外しや搬出が当店では対応できないと判断した全ての場合

※専門的な取り外しが必要な場合、メーカーや購入店、又は専門店へ直接お問い合わせしてください。
※当店では何よりも安全を第一に考え、トラブル防止のためにも無理な取り外しや搬出は一切行っておりません。
※当店の身の丈以上のご依頼をいただいた場合は、丁重にお断りさせていただくことがございます。

格安回収につながる5つのポイント!

・不用品の回収料金が少しでも安くなるコツや方法はあるのかな?そんなお客様へのアドバイス!
・以下の5つの内容は、あくまでもひとつの手段として記載しておりますので参考程度にご参照ください。
・当店では、お客様のご事情をお聞かせいただいた上で、ご要望とご予算に応じた最適なご提案をいたします。

☑不用品回収のご依頼はなるべく一括で

単品での回収のご依頼や、少量の回収を数回に分けてご依頼していただいた場合、どうしてもその都度必要経費が掛かってきてしまうため、不用品の物量の割に回収費用が割高になってしまい、結果的にお客様のご負担が増えてしまう可能性がございます。ある程度まとめて不用品の回収をご依頼していただくことにより、効率よく一度の回収で済みますので、人件費や交通費などの必要経費を最小限に抑えることができます。まとめてご依頼していただくことによりできるサービスもあり、お客様のご負担を少しでも軽減するためにも、不用品が複数ある場合は、できるだけ一括でご依頼していただくことが、格安回収につながるひとつの手段です。

☑簡単な搬出・積み込みなどのお手伝い

大型の家具や家電などの搬出をする際に作業員が2人以上必要な場合、搬出や積み込みのお手伝いをお客様にしていただくことで、当店の作業員が1人でお伺いできるため人件費の削減になり、回収費用をお安くできる場合がございます。ただし熟練を要する作業の場合や、お客様が怪我をされる危険性が伴う場合、女性や年配のお客様の場合などは、安全が第一のためお断りさせていただくこともございます。その場合は当店が専門の作業員を必要人数段取りいたします。

☑お客様による不用品の分別・袋詰め・箱詰め作業

分別が必要な細かな不用品が大量にある場合、事前にお客様により分別した上でゴミ袋や段ボール箱などにまとめていただくことで、当日に当店の作業員がすぐに搬出作業に取り掛かれるため、作業時間の短縮や人件費の削減につながり、回収費用をお安くできる場合がございます。その際には、ゴミ袋の色なども含めかなり緻密な分別が必要になってくるため、詳しい分別方法や梱包の仕方については、必ず事前に当店にお問い合わせ下さい。自身での分別、梱包をご希望のお客様にはお見積りの際にも詳しく説明させていただきます。

☑不用品の回収と買い取りの併用

お客様から回収のご依頼をいただいた不用品の中に、当店が買い取り可能な不用品があれば、買い取り金額分を回収費用より差し引きいたします。不用品の買い取り金額によっては、回収費用が実質無料になるケースもございます。しかし、回収費用が安くなるからといって、お客様が無理をして本来必要な物までを買い取り品として用意する必要は全くございません。当店では、お客様からご依頼を受けた不用品のみを回収いたします。回収費用が安くなることを理由に、当店が買い取りを促すことは一切ございませんのでご安心ください。

☑無料で回収できる不用品とは

不用品の中には、回収に費用が掛からない、いわゆる無料で回収できる物もございます。具体的にどんな物かというと、商品として無料回収できる物で言えば、再販できる価格が安価なため買い取りは難しいが、ゴミとして処理するには不適切(もったいない)な物になります。素材や資源として無料回収できる物で言えば、当店が遺品整理やお部屋の片付けをする際によく回収する物で説明すると、鉄、銅、アルミなどのスクラップ類や、エアコン(取り外し済み)、小型廃家電などになります。しかし、このような無料回収品は換金できたとしても安価なため、無料回収品単品や少量での出張回収のご依頼では、交通費などの回収経費の方が換金価格よりも掛かってしまう為、お伺いできない、または交通費や作業費が別途必要になってくる場合もございます。